光照山 阿弥陀寺

霊園ナビへの掲載について

光照山 阿弥陀寺

橿原神宮前駅から近くアクセス至便な墓地

資料請求

光照山 阿弥陀寺の基本情報

駅を出てから、歩いてお参りすることのできる立地条件の霊園をご紹介します。こちらでは駐車場が完備されているほか、永代供養、ペットの納骨も可能となります。

墓地種別 寺院
宗旨・宗派 なし
永代使用料 45万円/区画~
住所 奈良県橿原市見瀬町333番地
アクセス
  • 近鉄「橿原神宮前駅」より徒歩7分(780m)
  • 南阪奈道路「葛城IC」から大和高田バイパス経由で約10分、バイパスの最終高架(桜井方面)を下り、小房交差点を右折し、国道169号線を南下明日香方面へ、見瀬の交差点を右折し、近鉄阿倍野線の踏切を越えてすぐに左折約200m右側。
資料請求

光照山 阿弥陀寺の特徴のポイント

  • 駅から徒歩10分以内にあります
  • 駐車場を完備しております
  • 法要施設もご用意しております
  • 管理事務所を設置してます

霊園の概要

観音堂後方の自然石に慶長12年(1607)刻銘の六字名号が有ります。このことより安土桃山時代から江戸時代初期の慶長12年に、開山上人、一譽無三上人により創建されたと推察されます。 本堂は宝永2年に火災により焼失、翌年、宝永3年(1706)の再建です。庫裏は、消失を免れ、当時の江戸初期の造立です。元は、東京芝の増上寺末でしたが、宝暦6年(1756)に、知恩院末となり総本山知恩院より中本山の地位を与えられ現在末寺4ヶ寺を擁しています。ご本尊は、阿弥陀如来三尊坐像(平安時代)、本堂の南側の 観音堂には、一木造り十一面観音立像(鎌管時代初期の作)を安置・庫裏は江戸時代初期の造立です。

霊園の区画と費用

区画の名前 区画の面積
(平方メートル)
墓地使用料(A) 墓石工事費(B) 総額(A+B) 管理料金(年間)
一般墓所 0.63㎡  450,000円 0 450,000円~ 6,000円
一般墓所 0.81㎡ 550,000円 0 550,000円~ 7,200円
一般墓所 1.35㎡ 1,000,000円 0 1,000,000円~ 12,000円

※上記の価格は実際の価格や空き状況と異なる場合がございます。
※紹介していないプランがある場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

資料請求

住所と地図

地図に表示された周辺の霊園をクリックする事ができます

光照山 阿弥陀寺のおすすめポイント

光照山 阿弥陀寺は駅からほど近いエリアに所在し、アクセスがしやすいロケーションがおすすめのポイントです。こちらで募集されている区画は、在来仏教の方であれば、宗旨・宗派を問わずにお求めになれます。また、永代供養が行なわれているほか、ペット用の納骨堂があります。

資料請求

光照山 阿弥陀寺の近くのお勧め霊園

宗派:「なし」「45万円/区画~」

宗派:「なし」「45万円/区画~」

宗派:「なし」「40万円/4聖地~」

宗派:「なし」「32万円/区画~」

スマホ版を表示