多聞寺墓苑

霊園ナビへの掲載について

多聞寺墓苑

茅葺の山門のある伝統ある霊園

資料請求

多聞寺墓苑の基本情報

都内の海沿いにある伝統が伝えられている霊園です。駅から10分と近く、便利な立地から、気軽にお参りにこれる墓地です。法要も集まりやすく、日本の和が詰まった雰囲気で、都内とは思えない静かさです。

墓地種別 寺院
宗旨・宗派 真言宗
永代使用料 84万円/区画~
住所 東京墨田区墨田5-31-13
アクセス
  • 「鐘ヶ淵」駅より徒歩10分
資料請求

多聞寺墓苑の特徴のポイント

  • 駅から徒歩10分以内にあります
  • 法要施設もご用意しております

霊園の概要

隅田山多聞寺は、もと大鏡山明王院隅田寺と呼ばれ、天徳年間に創設されたと伝えられています。現代ではなななか見られなくなった茅葺の山門があり、門を見るのに訪れる人もいるくらいです。
慶安二年に当山二世良賢大和尚享保三年に焼失しましたが、再びその年に建立され、280年余りを数える区内最古の建造物になります。開山にあたった僧や草創のはっきりとした年月については記述がないので不明ですが、ご本尊として不動明王を安置したと伝えられています。天正年間に多聞寺は移転し、現在の場所に落ち着きました。
伝統ある霊園でありながら、自由な雰囲気のある霊園です。

霊園の区画と費用

区画の名前 区画の面積
(平方メートル)
墓地使用料(A) 墓石工事費(B) 総額(A+B) 管理料金(年間)
A 0.45㎡ 840,000 630,000 1,470,000 12,000
B 0.81㎡ 1,500,000 840,000 2,340,000 12,000

※上記の価格は実際の価格や空き状況と異なる場合がございます。
※紹介していないプランがある場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

多聞寺墓苑のおすすめポイント

静かな住宅地にある歴史ある寺院です。墨田川七福神の「毘沙門天」が有名で近所にも大変親しまれています。
本尊の「毘沙門天」は弘法大師(空海)の作と言われています。また狸の塚や言い伝えもある事から「狸寺」とも言われています。境内にある墓地(区画)は残りも少なく現在空いている区画は大変希少な物になります。お付合いなどもしやすくとても雰囲気のいい墓苑です。真言宗にのっとり供養してくださいますが、無宗教の人でも気軽に供養をお願いする事ができます。

資料請求

多聞寺墓苑の近くのお勧め霊園

宗派:「浄土宗」「145万円/(墓石+永代使用料)~」

宗派:「臨済宗」「119万円/区画~」

宗派:「なし」「39万円/1名様」

宗派:「なし」「220万円/区画~」

スマホ版を表示