一乗院

霊園ナビへの掲載について

一乗院

朝霞市に幼稚園も作った、格式のあるお寺です

資料請求

一乗院の基本情報

室町時代後期から500年以上の歴史を持つ寺院です。一乗院が管理する建物が隣にあり、北には「菩提樹の森幼稚園」、南には「一乗院会館」があります。

墓地種別 寺院
宗旨・宗派 真言宗
永代使用料 40万円/区画~
住所 埼玉県朝霞市膝折町1-16-17
アクセス
  • 「東武 朝霞駅」南口から車で約5分
  • 「膝折坂下」バス停から3分
資料請求

一乗院の特徴のポイント

  • 駐車場を完備しております
  • 礼拝堂もご用意しております
  • 法要施設もご用意しております

霊園の概要

一乗院は、詳しくはわかっていませんが、室町時代後期から開山したとされる朝霞市の寺院です。なぜ詳細が不明かといいますと、江戸時代末期の1854年から1860年の頃に火災で古文書関係が焼失してしまいました。しかし、過去帳だけ残った事と、室町時代後期の板碑(供養塔として使われる石碑)が発見されて、この寺院の歴史が語り継がれております。
また北側には、1951年10月に「朝霞和光幼稚園」、現在の「菩提樹の森幼稚園」を作るほど、この地域に根差したお寺でもあります。南の向かい側にある「一乗院会館」では葬儀や法要や会食ができます。また自家用車で来た場合はここの駐車場を利用すると良いでしょう。
敷地内は日当たりも良く、格式の高い本堂と庫裏(僧侶の住む所)と客殿があります。また、客殿でも法要ができます。
墓地区画は本堂の西側にある緑色の屋根の「閻魔堂」という倉庫の横にお墓が立ち並んだ所と、東側の境内墓地があります。「閻魔堂」の横の参道はバリアフリーではありませんが平坦地で歩きやすくなっております。他にも釈迦如来像が置かれている永代供養墓もありますので、継承者がいなくなっても、ここで眠ることができます。

霊園の区画と費用

区画の名前 区画の面積
(平方メートル)
墓地使用料(A) 墓石工事費(B) 総額(A+B) 管理料金(年間)
閻魔堂1.0㎡ 1.00㎡ 400,000円~ お問合せ下さい お問合せ下さい 50,000円(入檀料)
閻魔堂1.2㎡ 1.20㎡ 480,000円~ お問合せ下さい お問合せ下さい 50,000円(入檀料)
境内墓地1.0㎡あたり 1.00㎡ 500,000円~ お問合せ下さい お問合せ下さい 50,000円(入檀料)

※上記の価格は実際の価格や空き状況と異なる場合がございます。
※紹介していないプランがある場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

資料請求

住所と地図

地図に表示された周辺の霊園をクリックする事ができます

一乗院のおすすめポイント

一乗院には「東武 朝霞駅」南口から車で約5分、国際興業バスに乗り、「膝折坂下」バス停から3分でも行ける良い立地です。
本堂に金色に輝く「十一面観世音菩薩」や、「閻魔堂」にある光り輝く「地蔵菩薩」は、美しいので、ここの住職や僧侶にお願いして見るのもいいでしょう。ちなみに、このお寺は幼稚園を作っただけではなく、現在の「朝霞市立第一小学校」の前身でもある「膝折学校」が客殿にありましたので、学業のご利益がある所でもあります。
周辺のお店としては、このお寺から100m西側にはコンビニの「ローソン」があり、300m西側にはホームセンターの「ドイト」がありますので、お参りの行き帰りの買い物に便利です。

資料請求

一乗院の近くのお勧め霊園

宗派:「なし」「46万円/区画~」

宗派:「なし」「25.2万円/区画~」

宗派:「なし」「24.6万円/0.60㎡(0.6×1.0m)~」

宗派:「なし」「13.65万円/区画~」

スマホ版を表示