霊園ナビへの掲載について

霊園ナビTOP > 愛知県の霊園・お墓 > 豊橋市の霊園・お墓

豊橋市 の霊園/お墓一覧

豊橋市の墓地/寺院墓地から好きなところだけを選んで資料請求が出来ます。

安い順で表示 表示件数

高師駅から近くアクセスの良い平坦で日当りの良い寺院

リストに追加
霊園の費用 アクセス
34.5万円/区画~
豊橋鉄道渥美線「高師駅」より徒歩7分
霊園名 東光寺墓苑(とうこうじぼえん)
住所地 愛知県豊橋市向草間町向中25
駅10分以内 駐車場ある

利便性良好、霊苑内はお参りしやすく整備されています

リストに追加
霊園の費用 アクセス
36万円/区画~
豊橋鉄道「高師駅」下車
豊橋バイパス「豊橋港IC」下車
霊園名 豊橋市営 梅田川霊苑(とよはししえい うめだがわれいえん)
住所地 愛知県豊橋市大山町字西坪1番地
宗派不問

豊橋市の代表的な霊園

・梅田川霊苑 大山町字西坪1番
梅田川のほとりの公園風の霊園です。公営で、申込者の住民登録が自治体の管轄内にある、豊橋市に住民票・外国人登録がある世帯主といった条件で応募できます。
・向山霊苑  向山町字塚南30番
豊橋市市営の霊園で、設備の充実レベルも非常に高く、比較的アクセスのしやすい管理霊園となります。
・東細谷墓地 東細谷町字牛田31番地の370

豊橋市の代表的な寺院

・普門寺 愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下7番地
高野山真言宗の寺で、本尊は聖観音菩薩です。
・大円寺 愛知県豊橋市城下町休場4番地
戦国時代の1532年に建長寺系の僧如翁存貞和尚により創建されました。当初は臨済宗でしたが、後に曹洞宗に改宗しました。

豊橋市について

愛知県の南東部の都市で、東三河の人口の過半数を占める中核市です。
三河港と豊川用水があり貿易港と農業を主軸としており、江戸時代には、三州吉田藩の城下町、東海道53次の吉田宿と二川宿があり、城下町、宿場町として栄えていました。
中世から江戸時代まで市の中心部は吉田と呼ばれていましたが、明治新政府により藩名変更の命令をうけて「豊橋、関屋、今橋」の3つの名から「豊橋」が選ばれました。

その他の市区群

霊園の形式で絞り込む
絞り込む
宗派で絞り込む
絞り込む
こだわりで絞り込む
絞り込む
ページの先頭へ
スマホ版を表示