霊園ナビへの掲載について

霊園ナビTOP > 京都の霊園・お墓 > 京田辺市の霊園・お墓

京田辺市 の霊園/お墓一覧

京田辺市の墓地/寺院墓地から好きなところだけを選んで資料請求が出来ます。

安い順で表示 表示件数

一休禅寺が晩年過ごした歴史深く荘厳な寺院墓地です

リストに追加
霊園の費用 アクセス
お問い合わせください
学研都市線「京田辺」駅より車で約6分
京奈和自動車道「田辺西」I.C.より約5分
国道24号線「山城大橋東詰」信号交差点を西へ車で約10分
霊園名 酬恩庵 一休寺(しゅうおんあん いっきゅうじ)
住所地 京都京田辺市薪里ノ内102
駐車場ある 法要施設ある

京田辺市の代表的な霊園

・京田辺市営 大住霊園  大住小林地内

京田辺市の代表的な寺院

一休寺  薪里ノ内102
とんちで有名な一休禅師が再建した禅刹で、正しくは「酬恩庵」と言いますが、総門をくぐると、石畳参道の紅葉が素晴らしく禅寺らしい趣きです。また、多くの重要文化財があります。

京田辺市について

京都府南部の大阪府・奈良県との府県境近くに位置しています。したがって、京田辺市は京都府南部、八幡市、城陽市、綴喜郡井手町、相楽郡精華町、大阪府枚方市、奈良県生駒市と接し、三府県の三角地帯の中央部に位置する関係で、南山城地域の行政や経済・文化の中心部として発展しました。市の東側を南北に沿って流れる木津川と、西側の生駒山系に挟まれていて、その中心部をJR西日本片町線(学研都市線)・近畿日本鉄道京都線が走り、京都市・奈良市・大阪市のベッドタウンとしての性格が強いのが特徴です。なお、茶(宇治茶)の栽培が盛んで、玉露を特産品としています。名所としては、観音寺は国宝の十一面観音立像を安置しています。また、酬恩庵(一休寺)は 室町時代の禅僧一休宗純ゆかりの寺で、重要文化財の一休禅師坐像を安置し、庭園は国の名勝に指定されています。

その他の市区群

霊園の形式で絞り込む
絞り込む
宗派で絞り込む
絞り込む
こだわりで絞り込む
絞り込む
ページの先頭へ
スマホ版を表示