霊園ナビへの掲載について

霊園ナビTOP > 奈良県の霊園・お墓 > 北葛城郡の霊園・お墓

北葛城郡 の霊園/お墓一覧

北葛城郡の墓地/寺院墓地から好きなところだけを選んで資料請求が出来ます。

安い順で表示 表示件数

王寺霊園

王寺町の大きく高い塔が目印の霊園です

リストに追加
霊園の費用 アクセス
45万円/区画~
「JR桜井線・畠田駅」から徒歩18分
「JR関西本線・三郷駅」から徒歩24分
「西名阪自動車道・香芝IC」から8分
「西名阪自動車道・法隆寺IC」から13分
霊園名 王寺霊園(おうじれいえん)
住所地 奈良県北葛城郡王寺町本町3-1129
宗派不問 駐車場ある 管理事務所 山が見える

豊かな緑に囲まれた、とても静かな環境の霊園です。

リストに追加
霊園の費用 アクセス
40万円/4聖地~
和歌山線「志都美」駅より車で約8分
「香芝IC」より10分
霊園名 上牧平成墓地(かんまきへいせいぼち)
住所地 奈良県北葛城郡上牧町
宗派不問 駐車場ある

北葛城郡の代表的な寺院

・浄安寺 上牧町上牧335
・達磨寺 北葛城郡王寺町本町2-1
臨済宗南禅寺派の寺院で山号は片岡山。本尊は、千手観音、達磨禅師、聖徳太子です。
・世尊寺 大淀町比曽762番地
曹洞宗の寺院で、かつての寺域は国の史跡に指定されています。聖徳太子霊跡第7番です。

北葛城郡について

上牧町(かんまきちょうと読みます)は。奈良県北西部、奈良盆地の西に位置する町で、馬見丘陵のほぼ中心にあります。なお、2007年10月1日現在の人口は24,475人です。古代、大和国葛下郡の地で、町名の由来は、町が緩やかな丘陵地帯で放牧に適した土地であったことからとされています。1960年代から西大和ニュータウンの開発が始まり、西名阪道路の開通もあり、人口が急増しました。近年では友が丘、緑ケ丘、葛城台などの新しい住宅地も開発されています。1889年4月の町村制施行で、上牧村と下牧村の2村と中筋出作が合併し葛下郡上牧村になりました。その後、1896年3月に広瀬郡と葛下郡が併合して北葛城郡が成立したことで、北葛城郡上牧村になり、1972年12月に上牧村が町制を施行しました。ちなみに町内に鉄道路線および駅はありません。上牧町の特徴は、神社と寺院が多いこと(7神社、10寺院)ですが、それとは別に観光スポットは、大和神の牧温泉 虹の湯などです。

その他の市区群

霊園の形式で絞り込む
絞り込む
宗派で絞り込む
絞り込む
こだわりで絞り込む
絞り込む
ページの先頭へ
スマホ版を表示